読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミリーカーを買い替えてみたブログ

私自身のファミリーカーを買い替えで色んなサービスを駆使してみるブログ

三菱デリカD:5を新車見積もりしてみた

2016年の燃費測定データに関する不祥事で一層の販売不振が続いている三菱自動車ですが、販売を支えている貴重な車がこのデリカD:5です。デリカD:5は、本格クロカンにも匹敵するようなオフロードSUVミニバンとして独特のポジションを確立。現行型になった2007年からすでに10年が経とうとしていますが、未だにコアなファンがいる特異な車です。

なーんて、硬い出だしから入りましたが、私もそのコアなファンになれないかと目論んでいます。生活感の漂うミニバンが多い中、男らしく硬派なデリカD:5は天の邪鬼な私にとってはかなり魅力的に映ります。

一方デリカD:5のネックはその価格。4WD+ディーゼルといのは、やっぱり高価なシステム。その本格的なオフロード性能を支えるための高剛性ボディも価格が上がる要因。他車のミドルサイズミニバンと比較すると、定価で+100万円位するイメージです。アルファードの下の グレード(2.5L)やエスティマガソリンエンジン車と同等の価格となりますね。

ただし、デリカD:5は10年落ちのモデル末期。さらに販売不振のメーカー事情。加えてフルモデルチェンジの噂も立つ車種です。値引きにはちょっと期待したくなりますよね。必然的に。

ということで、本ページでは私が購入できそうかどうか、見積もりにチャレンジしていきます。

まずはネットで無料見積もり

便利な世の中になったものです。

見積もりはディーラーに出向くのが当たり前だったですが、いまやネットでチョイの時代。しかも簡単なプロフィールを登録しさえすれば、各メーカーの車種がグレード指定で見積もり依頼ができちゃうという。

ということで、今は深夜の2:30。デリカD:5の新車見積もりを依頼しちゃいましたw 「妻には内緒」は常套手段ですw いい感じだったらディーラーに出向き、後出しジャンケン的に話をです。見積もりの依頼はデリカD:5のD-premiumという、ディーゼルエンジンの上位版です。ちょっとお高いオーディオとナビがセットになっている分、下位グレードのD-packageと50万円分くらいの差が出ていますね。

その定価は400万円。今の愛車エディックス24Sは中古で190万円に対して40万円の値引きで、さらに3年ローンで買いましたからね。私の年収に35年の住宅ローンの重しが乗っかった今の状態では、どだい無理な価格です。これが買えそうな気がするレベルにまで落とせるのでしょうか。乞うご期待。見積もり結果はどうせ、大した値引き出てこないでしょうが、どんな感じになるか!?

下記サイトのサービスを使うと登録後、車種とグレードを選ぶだけで新車見積もり依頼ができました。 セールス電話など一切なく快適。時短できてオススメ。
>> オートックワン

見積もり依頼の結果は… (New!)

一切値引きなしの440万円を提示されました!「ここから頑張らせていただきます」と。スバル(エクシーガクロスオーバー7)はとりあえずの10万引きからスタートでしたが、同じ「モデル末期中の末期」なのに出方は違うんですね。トヨタもみちゃおっかなぁと思っているんだけどな。

440万は正直高いし、「新車限界値引き」のサンコーオートの価格も分かる今、どう出るつもりなのか逆に気になります。まずは試乗の予約を依頼してみました。公式サイトから予約するより気楽でいいです。さてさてどうなることやら。